落ちるシュークリーム

Happy Pillow / COSMIC FORGE 感想

time 2013/08/18

Happy Pillow / COSMIC FORGE 感想

 同人誌を1冊買ったら、連動した出費が5万円は予想外です。普段から睡眠不足の自堕落生活な自分。更に最近は寝付きが悪くて、流石に改善しなければ体が持たないと悩んで居たところに飛び込んできた、サークル「COSMIC FORGE」さんの枕本「Happy Pillow」。普段から新刊は購入させて頂いてますが、今回は飛びつくように購入に行きました。

 内容は大きく分けて「睡眠に関する雑学」「オーダーメイド枕」「睡眠グッズ」の3項目。個人的に楽しみだったのはオーダーメイド枕です。と言うのも、今まで沢山の寝具を購入してきましたが、高い枕を買った事が無かったんですよね。だから、コレをキッカケにオーダーメイド枕デビューをしてみたかったんです。ちなみに本で紹介されていたのは東京西川が運営している「PILLOWY Cafe’」と言うお店。

sponsored link

ここから実体験、早速オーダーメイド枕を作ってきました!

 まず店舗の場所が、今回のキッカケが無いと絶対に足を踏み入れないエリアでした。完全に女性向けフロア。まぁ、その辺はこうやってネタにもなるので面白がりながら入りましたが、女性客に混じって枕作成のやりとりを進めるのは、少々恥ずかしかったです。

 オーダーメイド枕の作成手順は、最初に特殊な器具で寝ている時の姿勢を計って枕の高さを設定。あとは実際にベッドで心地よい高さを探ります。枕の素材も7種類から選択して、最後に枕カバーの材質や色を選べば自分だけの専用枕が出来上がり。

 だいたい計測・調整が20分。作成待ちが30分で、受け取る時に簡単な説明を受けて所要時間は1時間と言った所でした。枕以外に微調整用の内容物や、枕元に置く香り袋なども貰えます。素材や枕カバーの材質にもよりますが、だいたい12000円前後です。

更にマットレスも新調したので、併せて5万円の出費となります

 5万円とかコミケで使う金額よりも多いんですけど、COSMIC FORGE恐ろしい子!。購入したマットレスは同じく枕本で紹介されていた[エアー01]と言う商品。こちらも東京西川の商品で、一気に寝具が東京西川で統一されてしまいました。

 ちなみに今まではトゥルースリーパーを利用。沈み込むような感触が気に入ってましたが、流石に5年以上使っているとヘタりを感じていたので買い換え時期でした。エアー01の方は「点で支える」と言うのをウリにしており、トゥルースリーパーとは寝心地が大きく変わりますが、こちらはこちらで新感触を楽しみながら使用中です。

 「寝具に5万とか掛けすぎじゃない?」と言う声も聞こえそうですが、目覚ましに10万掛けてるので大丈夫。少ない睡眠時間を快適に過ごす為なら出費は惜しみません!と言う訳で、キッカケ作りとしても、内容としても楽しませて頂いたCOSMIC FORGEさんの公式サイトへ改めてリンクを張って記事を締めようと思います。ちなみに新刊「Happy Pillow」はCOMIC ZINの通信販売で購入可能です。

sponsored link

sponsored link

書いてる人

kamia / 神山 京

kamia / 神山 京

普段は「げーむびゅーわ」というゲームブログを管理運営しています。こちらはゲーム以外のネタを記事にするためのブログです。