買い物

BOSE SoundSport Free wireless headphones 購入レビュー

更新日:

 4年半ほど使っていたBOSEの「QuietComfort20i」が断線してしまったので、「SoundSport Free wireless headphones」に買い換えてみました。1週間ほど使ってみた感想をまとめてみようと思います。

ピッタリフィットする完全ワイヤレス

 初めて購入した完全ワイヤレスヘッドホンでしたが、思った以上にピッタリと装着できて、落ちる心配はありません。デフォルトで付いているチップは少し硬めなので、スポーツなど激しい用途で使わない私は、付け慣れた「QuietComfort20i」のチップに付け替えて使用しています。

 ヘッドホン自体のサイズも小さく、見栄えも良いです。私の髪は長いのですが、ヘッドホンが隠れてしまって付けているのが分からないほどでした。音楽を聴いていることが周りに伝わらないため、話しかけられても気付かず、無視するような形になってしまうのがちょっとした悩みです。

モノラル接続は右イヤホン限定という点に注意

 片方だけを接続して、モノラルで聴くことが可能ですが、この機能は本体である右イヤホンでしか利用できません。仕事中、席位置の関係で右側から話しかけられることが多いため、この仕様は少し残念でした。

 ちなみに、再生と音量調整のボタンは右イヤホンに備わっています。ヘッドホン自体が小さいため、ボタンも小さく、慣れるまでは装着したまま操作するのが難しいです。今でも、最初の再生は装着前にボタンを押すようにしています。

騒がしい場所では周囲の音が気になる

 これまで使用していたのが、ノイズキャンセリングの「QuietComfort20i」だったこともあって、周囲の音が聞こえることには戸惑ってしまいます。余程の騒音でなければ気にならないものの、電車内などでは少し音量を高めにしなければ、音楽が聴き取りにくい場面もありました。

 周囲の音をシャットアウトしたいなら、ノイズキャンセリングを購入すれば良いので、今回は完全ワイヤレスとのトレードオフになります。次に買い換える際、もしBOSEが完全ワイヤレスでノイズキャンセル機能を備えたヘッドホンを発売していれば、少しくらい高くても買ってしまいそうです。

意外と長持ちする5時間のバッテリー

 カタログスペックで5時間という表記を見たときは、少し充電を忘れたらバッテリー切れを起こしてしまいそうだと不安だったのですが、実際に使ってみると意外に長持ちでした。ケースが充電バッテリーを兼ねているため、ちょっとした合間に収納しておけば大丈夫です。

 そもそも、聴かないときはケースに収納しなければ紛失してしまいそうなので、自然に充電を行う形になります。さすがに連続で5時間使用すると切れてしまうでしょうが、普段使いする範囲でなら、そこまで強く意識する必要はありませんでした。

さいごに

 本製品の購入を検討した際、「SoundSport wireless headphones」や「QuietControl 30」と悩んでしまい、BOSEストアで実際に付け比べてみました。結果、前者はネックバンドが、後者はケーブルが気になってしまい、完全ワイヤレスの「SoundSport Free wireless headphones」を選びました。実際に使ってみた感触としては正解だったと感じています。

 仕事中も音楽を聴ける環境ということもあって、ほぼ1日中使っている状態ですが、コードがないだけで、ここまで快適とは思いもしませんでした。細かい不満はあるものの、価格分の価値は十分にある満足行く製品です。




-買い物

Copyright© のーとびゅーわ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.