雑記

【容赦なく死ぬ】おすすめのなろう小説 9作品+短編【掲示板】

 私がブックマークしている「小説家になろう」の小説の中から、おすすめの作品を9本と短編をいくつか選んでみました。累計ランキングの上位にランクインしているような有名どころは、あえて外しています。なお、私の好みとしては下記のポイントです

  • 登場人物が容赦なく死ぬ
  • 掲示板でざっくばらんに会話
  • ヒロインが危ない
  • Web小説や関連する事項を外から見る

 誰も死なない幸せな物語を求めていたり、Web小説を斜に構えるような作品が苦手だったりする方には、おすすめできない作品が多いかもしれません。

ンディアナガル殲記

 思い通りにならない日常に鬱屈していた俺が召喚されたのは、塩に埋もれていく世界だった。
 右も左も分からないまま俺は「破壊と殺戮の神ンディアナガル」と呼ばれ、最前線へと放り出される。
 その戦場の最中、俺は自分が無敵の存在になっていると気付かされる。
 元の世界に戻るのに最低一週間は必要だと知った俺は、その一週間だけでもこの世界でハーレムを作ろうと、戦斧を手に戦う決意を固めるのだが……
 第一期はアットノベルスから加筆修正しての転載でした。

 テーマソングはkalafinaの『red moon』で。
 今のところ毎週水曜日に更新する予定。
https://ncode.syosetu.com/n3949bq/

 だいたい死ぬ。

サラリーマンの不死戯なダンジョン

巨大な黒い虎が目の前にいた。
ただのサラリーマン、山岸網綱が気が付くと見知らぬ洞窟の中。
意味も解らず理不尽な状況下で必死に足掻き続けるしか術がなかった。
死が終わりではない。何度も死に、何度も食われ、何度も立ち向かう。
何をすべきか、どれを選択するか。絶望を越えた先に待つ、新たな絶望。
彼はこの輪廻から逃れられるのか。理不尽な状況を乗り越える為に全力で足掻いてみせる。

苦難を乗り越え新たな力を得た男が、己を奮い立たせ立ち向かう。
https://ncode.syosetu.com/n7246cy/

 ほぼ死ぬ

異邦人、ダンジョンに潜る。

1946年七月。異世界の存在が確認される。
そこは、人類の新天地になるはずだった。
しかし、莫大なコスト面と、先遣隊の全滅、世論の反対により不可侵条約が結ばれる。
人類の目は宇宙に向けられた。

それから半世紀。
異世界のダンジョンに潜る為、ある企業が部隊を編成する。
五人のプロフェッショナルと三機の人工知能。それに予備の人員一名。
現代火器と技術により、冒険は簡単に行く予定だった。

だが異世界にたどり着けたのは、ポンコツの人工知能とノンプロフェッショナルな一名。
試行錯誤を繰り返して、彼らは生きる、食べる、戦う。そして、ダンジョンに潜る。
https://ncode.syosetu.com/n0260dj/

 読み進めるほど不安になっていく系ハーレム。よく死ぬ。

PHOENIX SAGA

「……たったの数時間プレイしただけでお腹一杯になれるVRMMOを作り上げた」
 VR技術が発展した未来で、とあるゲーム会社が開発費をどぶに捨てるような製品を発売したと放言した。
 体感時間を数万倍に加速することで、1度のプレイで数十年を生きることが出来ると謳うそれは、倫理的問題性を抱えた異色作として、数少ない物好きたちに受け入れられてスタートを切った。

 そんな中、一人の間抜けなプレイヤーがチュートリアルから脱落し、地獄を見る羽目になる―――そんなお話。
https://ncode.syosetu.com/n1607dp/

 1プレイ体感30年のVRMMO作品。の皮を被ったナニカ。掲示板はカオス。

迷宮と掲示板

目を覚ましたら目の前に扉があった。入ったら閉じ込められ迷宮探索を強制させられた極々一般人の男。
ゲームオーバーのないこの迷宮で、何度も全滅しながらひたすら使い魔と共に迷宮を攻略していくお話。
拠点を拡張したり、のんびり掲示板を眺めたりしながら進みます。
他にも多くのプレイヤーが存在しますが、お互いに遭遇はしない仕様になっています。

※主人公は先行組でも勇者や英雄タイプでもありません。地道にゆっくり強くなっていきます。無双もありません。中にはどうしようもない理不尽な死もあります。残酷な描写があります。苦手な方はご遠慮ください。
https://ncode.syosetu.com/n1799br/

 掲示板がメイン。問われる性癖。

シャングリラ・フロンティア~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~

世に100の神ゲーあれば、世に1000のクソゲーが存在する。
バグ、エラー、テクスチャ崩壊、矛盾シナリオ………大衆に忌避と後悔を刻み込むゲームというカテゴリにおける影。
そんなクソゲーをこよなく愛する少年が、ちょっとしたきっかけから大衆が認めた神ゲーに挑む。
それによって少年を中心にゲームも、リアルも変化し始める。だが少年は今日も神ゲーのスペックに恐れおののく。
「ストーリーが破綻してないとか神ゲーかよ……」
https://ncode.syosetu.com/n6169dz/

 近未来のVRクソゲーにワクワクする。主人公と作者の勢いが突き抜けていて好き。

セブンス

ライエル・ウォルトは伯爵家であるウォルト家の嫡子であった。
だが、完璧である妹のセレス・ウォルトとの勝負に負けて廃嫡。完膚なきまでに打ちのめされ、心を折られた状態で家を追い出されてしまう。
そんなライエルが家を出る前に手に入れたのは【青い宝玉】だった。宝玉には歴代当主たちの【スキル】そして【本人たちの生前の記憶】が保管されていた。
記憶として宝玉内で蘇ったウォルト家のご先祖様、その数はなんと七人! 頼りになるご先祖様たちの意見を聞き、ライエルの物語が始まる!
……とは、ならず、七人もいれば価値観も違えば、当然意見も違う。ライエルに対しても罵声は当たり前。情けないと呆れる始末。
ライエルはそんな七人の記憶が封じられた宝玉を手に、再び立ち上がる事が出来るのか?
七人のご先祖様と共に戦う冒険ファンタジー、ここに開幕!
https://ncode.syosetu.com/n3250cl/

 おすすめの中では唯一の王道ファンタジー。ヒロインたちが危なくて、ハーレムは怖い。

トラック転生多すぎだろ! ~トラックの運ちゃんたちが泣いてます~

トラックの運転手である菅原文太郎は、長距離運送を社長に命じられる。
だがそれは、トラック転生を夢見た転生希望者があとを絶たない危険な仕事だった。
しかしこのご時世。
大のお得意様を失えば、会社はもちろん自身の生計機盤は破綻する。
会社を守るため、職を失わないために、文太郎は修羅の道を走ることとなる。
そんなトラックの運ちゃんの奮闘物語。
https://ncode.syosetu.com/n7673bt/

 なろう小説を斜に構えた作品のように見えて、とてもなろう小説らしいなろう小説。

なろう作家の火村君は『コピーライター』から、小説の『売り込み方』を学ぶようです

「コピーライター……?なんすかそれ?」
「簡単にいえば『お客を得る』ための文章のプロだ」
 
(おかしい……ちゃんとした作品なのに……もっと人気出ていいはずなのに……!) 
このように悩んだ人はいないだろうか?
もしかしたら貴方は「書く文章術」はあるのだが「売る文章術」は学んでこなかったのかもしれない。あるいは、独学で学んで来たのかもしれない。それでは、苦戦するのは至極当然だと思う。
 
これは、そんな『書けるけど、売れない』作家に捧ぐ、現役コピーライターの筆者が、その経験と知識を余すところなく伝える物語である。
『売り込み方』で、同じ作品でも反応が2倍、いや10倍以上変わることは珍しくはない。今の2倍、あるいは10倍も感想が、評価が来たら楽しいとは思わないだろうか?もし、人気作家は自然と出来ている『売る文章術』を得たいなら……

『売る』をテーマに、不人気に悩む中堅なろう作家の火村くんと、熟練コピーライターの氷室さんが会話で紡ぐ、Web小説攻略をテーマにした物語、いざ開幕!  ※割りとどこから読んでも構いません。好きなタイトルからどうぞ
https://ncode.syosetu.com/n9457dy/

 現役コピーライターによる、売れる小説の書き方。作品自体は会話形式で、キチンと物語として成立しているので読みやすい。私は小説を書かないですが、参考になるところを「小説」から「ブログ」に置き換えると目から鱗が落ちた作品。

短編